運動グッズ

筋膜リリース効果が絶大!!GORILLA SQUATの「フロスバンド」をご紹介

ボディメイクやダイエットをしていく上で必要不可欠なのが、筋力トレーニングですよね。しかし、デメリットとして一時的に疲労が蓄積されてしまいます。疲労が溜まってしまうとパフォーマンスを発揮できずになってしまい、トレーニングの質を低下させてしまったりモチベーションが低下してしまうリスクもあります。

そこで意識的に取り組んでいきたいことが疲労回復ですよね!!

近年では筋膜リリースというアプローチが流行ってきています。今回はそんな筋膜リリースで絶大な疲労回復効果が期待できるアイテムであるGORILLA SQUATのフロスバンドについてご紹介いたします。

■フロスバンドとは!?

天然ラテックス製のゴムバンドを腕・肩・肘・膝・腰などに巻いて圧迫し、軽度の運動を行った後にフロスバンドを開放していくことによって血流を一気に促進して関節の動きを良くしたり、痛みを和らたり、運動パフォーマンスを高める効果が期待できるアイテムです。

海外ではメジャーリーガーやプロアスリートスポーツ選手に人気の商品で、既にアメリカのスポーツ界では定番となっており、選手たちから日々のコンディショニングに大活躍しているみたいです。

ゴリラスクワットとは…

トレーニングやフィットネス商品を販売しているメーカーです。

https://gorilla-squad.jp/

■フロスバンドの効果について

・筋膜リリース効果

・疲労の軽減

・柔軟性向上

・可動域向上

・筋パフォーマンス向上

・ケガの痛みを和らげ、回復の促進

・倦怠感や違和感の改善

・BFRトレーニングとして活用

■フロスバンドのメカニズム

フロスバンドの効果については現在も研究が進められている最中ですが、基本的なメカニズムは次の通りになります。

強い力で患部を圧迫するようにフロスバンドを巻き付けることで一時的に血流を制限し、そこから一気に制限を解くと血行が促進され老廃物が取り除かれます。また、圧迫したまま運動を行うことで筋膜の滑走性を改善し、癒着した筋膜をほぐします。それによって柔軟性を高めてパフォーマンスアップに期待できます。

【基本的な使用方法】

今ではYouTubeなどで多くの方が紹介してくれていますね!

是非参考にしていきましょう!

  • 1心臓から遠い部位から心臓に近い方に向かって巻く
  • 2最初にアンカーとして1周巻く
  • 3巻くときは50%の張力でバンドを引っ張りながら巻く
  • (症状がある部位には60~80%に増やして、ケガの直後に活用する場合には30%に減らして様子を見て使用する)
  • 4バンドは1周ごとに50%(半分)ほど重ねながら巻く
  • 5巻き終わりは既に巻いたフロスバンドの内側にバンドの端を挟んで動かないように留める
  • 6フロスバンドを巻いた状態でストレッチやマッサージを2分行う
  • 7フロスバンドを一気に開放してマッサージやストレッチを2分行う
  • 8上記の内容を2~3セット行う
  • (5セット以上はあまり効果の変化が期待できないためおすすめはしない。また2分以上巻き付けると血流制限も強くなっているため2分までにとどめる。)

■素材について

高い耐久性を持ち、高品質の100%天然ラテックスゴムを使用している。(ラテックスアレルギーの原因となるラテックスタンパク質を99.9%以上カット)またパウダーフリーの為、ウェアや肌を汚すことなく活用できるようになっている。

■使用上の注意点

・フロスバンドを巻くときは肌にボディオイルなどを活用しないようにする

・基本的には素肌の上に巻いていくこと

・体質によっては使用後に内出血したり赤くなったりする場合もあるが時間が経過するごとに消えていくので不安にならないようにする

■手入れについて

衛生的理由のため、個人で使用することを推奨している。

使用後は水洗いやアルコー消毒を実施した後に感想させるようにする。

■最後に

フロスバンドは近年、フィットネス業界に革命を起こしつつあるアプローチの一つです。疲労回復だけではなく筋肉痛などの痛みの軽減などにもおすすめです!是非参考にしてみて下さい!